京都・相楽郡和束町・大字白栖地区20160909-2-1
時が過ぎゆくたび、優しい彩りへと変化してゆく。
見上げる空の色も、どこかやんわりとした優しい色合いへと。

そんな空を眺めていると、もう“夕景”なんだなぁ~っと。

夏から秋へと・・・季節が進むたび実感してゆく“時”の短さ。
でもその分だけ早く夕景が魅せる光景に出会えることができるんですよね。

きらめきの日差しがつつみこむ癒やしの明かりが、この日もシャボン玉のように一瞬の時だけ輝き続ける。


◆和束町:http://www.town.wazuka.kyoto.jp/

青空のある風景
和束町関連はこちら

(京都府相楽郡和束町、大字白栖地区、2016年9月9日撮影)