三重・伊勢市・二見興玉神社:夫婦岩20160831-1
いつ見たっていいもんですね夜明けが魅せる風景って。

だんだんと空の色も、藍色がかった色から朝陽がだんだんと昇っていくたびにきらめくオレンジ色へと。
日の入りもそうなんですが・・・空色が変わってゆくグラデーションマジックには、いつも時とともに魅せられる瞬間でもあります。

三重・伊勢市・二見興玉神社:夫婦岩20160831-2
“日の出”の瞬間をと思っていましたが・・・ちょこっと雲行きが心配でなりませんでした。
日の出が出る方向には、くもさんに覆われた雰囲気なんですよね。

でもそれは違っていました。

あんだけくもさんに覆われたような風景でしたが・・・日の出の時間に合わせたように、朝陽の顔が出せるようにそこだけポッカリとあいてきたじゃあ~りませんか。
そうしている合間・・・朝陽が徐々に昇ってきたんですよね。

三重・伊勢市・二見興玉神社:夫婦岩20160831-3
“朝景”を撮るのにやはりこの瞬間は、いつ見ても感動するものがあります。
徐々に朝陽が顔を出していく“日の出”の瞬間でしょう。

今日も1日無事に過ごせるようにと、つい手を合わせてみたくなります。
いつ見てもいいもんですよね~。日の出の瞬間は・・・。清々しい気分にさせてくれるので。

三重・伊勢市・二見興玉神社:夫婦岩20160831-4

三重・伊勢市・二見興玉神社:夫婦岩20160831-5

三重・伊勢市・二見興玉神社:夫婦岩20160831-6

三重・伊勢市・二見興玉神社:夫婦岩20160831-7
朝陽が顔を出してくれたのは、ほんの数分のこと・・・。
くもさんに隠れてしまった朝陽でしたので、もう日の出が魅せるショーは終わりかなっと思い、休憩を挟んで身支度をしていたら、まだまだこれからだったんですよね。

撮っていたところに再び戻ってみると、くもさんに隠れていた朝陽は、先ほどとは違って神々しい黄金色した輝きで辺りをほんわかと染め上げる。
そんな神々しい輝きから浮かぶ“夫婦岩”のシルエットは、さらに格別でしたよ。

いつまでも見ていたい魅せられる夜明けの風景。
そんなきらめく風景も、一瞬の時だけ輝き続けるから価値があるのかもしれませんね。
また魅了する夜明けの風景と出会えることができるといいなぁ~。


お伊勢さんのゴールデンスポット-三重県伊勢市:二見興玉神社内:夫婦岩
心和む夜明けの空にうっとり-三重県伊勢市:二見興玉神社:夫婦岩
遅れて出てきたお日さん-三重県伊勢市:二見興玉神社:夫婦岩
夫婦岩を駆け抜けるゴールデンロード-三重県伊勢市:二見興玉神社:夫婦岩

(三重県伊勢市、二見興玉神社:夫婦岩、2016年8月31日撮影)