滋賀・蒲生郡日野町・大字別所地区20160823-1
ついこの間まで感じていた夏の彩りですが・・・時が経つのも早いもので、田んぼも秋の彩りへと染まってゆく。
季節って早く過ぎ去ってゆくのを実感するのは、やはりいろんなところでファインダー越しから風景を眺めているからでしょうか?

ちょこっと見にくいかもしれませんが・・・黄色い“近江鉄道”が写っているんですがわかります?
色づく秋色を撮ろうと思ったら、ほんと~ちっちゃくなっちゃいました。

これからちょこっとずつと変わりゆく秋色の風景とともに、ステキな1枚のキャンバスを探しをしたいもんですね。


◆近江鉄道グループ:http://www.ohmitetudo.co.jp/

青空のある風景
鉄道のある風景

1本の列車が青い空を駆け抜ける-滋賀県蒲生郡日野町:国道307号線:大字別所地区

(滋賀県蒲生郡日野町、大字別所地区、2016年8月23日撮影)