京都・右京区・渡月橋界隈20160810-1
朝の風景っていつもながら格別なものがありますね。
この日の朝焼けは、目の前にほとんどと言っていいほど、空に浮かぶ“くもさん”がありませんでした。

やんわりと京をつつみこむ朝焼け。
まぁ~これはこれでいい光景なんですが・・・くもさんが浮かんでいたら、なおいっそう京風景が輝きを増す風景美となったかもしれませんね。

日の出の風景を撮ろうと思うと、まだお日さんの顔が出るのが早くなっているので大変ですが・・。
夜明けが魅せる空のグラデーションの風景を見られるのも、早起きは三文の徳とよく言われているように早く起きた特権ですね。

京都・右京区・渡月橋界隈20160810-2
だんだんと空の色も、藍色がかった色から朝陽がだんだんと昇っていくたびにきらめくオレンジ色へと。
自然が魅せる色のマジックには、いつも時とともに魅せられる瞬間ですよ。

京都・右京区・渡月橋界隈20160810-3
“朝景”を撮るのにやはりこの瞬間は、いつ見ても感動するものがあります。
徐々に朝陽が顔を出していく“日の出”の瞬間でしょう。

今日も1日無事に過ごせるようにと、つい手を合わせてみたくなります。
いつ見てもいいもんですよね~。日の出の瞬間は・・・。清々しい気分にさせてくれるので。

京都・右京区・渡月橋界隈20160810-4
いつまでも見ていたい魅せられる夜明けの風景。
そんなきらめく風景も、一瞬の時だけ輝き続けるから価値があるのかもしれませんね。
また魅了する夜明けの風景と出会えることができるといいなぁ~。


渡月橋界隈関連はこちら
嵐山関連はこちら

(京都府京都市右京区、渡月橋界隈、2016年8月10日撮影)