京都・右京区・坂本橋20160402-1
先日、早咲きの桜めぐりと際して、四条通にある“有栖川”沿いに1本の桜を愛でに行きました。
それはそれは、1本の桜でも艶やかで可憐にと春を感じさせてくれましたよ。

そんな“有栖川”に咲く1本の桜を後にして、ふと足は上流の方へと引き寄せられるように向いて歩いていましたよ。
引き寄せられるように歩いて20分程度でしょうか?・・・その先に見える光景とは、まだまだつぼみだった桜並木なんですよね。

さくらいろ彩る頃は、それはそれはいい雰囲気のさくらたちでしょうと思った次第です。

そんなこともあり改めて春色彩るさくらたちを求めて“有栖川”沿いへと。
市バスを下車して、さくら巡りと称して“有栖川”沿いをトコトコと。

多少時間はかかったかもしれませんが・・・やっぱり来てよかったと思うさくらいろでしたね。
この日は、朝から青い空きらめく京の空でしたが、時とともに空にはくもさんが。

1部はまだまだというものもありましたけど、そこで咲くさくらたちは艶やかで可憐でしたよ。
そして“有栖川”には、川面に映える春化粧と称してさくらいろが彩る。

京都・右京区・坂本橋20160402-2
この桜は、ちょこっと咲くの早かったのでしょうか?
もうすでに足元には、さくらの花びらたちが“桜のじゅうたん”となっていましたよ。

そんなきらめく風景も、一瞬の時だけきらめき続けるから価値があるのかもしれませんね。

京都・右京区・坂本橋20160402-3

京都・右京区・坂本橋20160402-4
まだまだ知られていないところだったからでしょうか?
ありがたいことにゆったりとさくらたちを愛でることができましたよ。

春の息吹とともに味わうきらびやかな春の風景・・・そんなステキなキャンバスに咲く“華”は、いつ見てもきらびやかで魅せられます。

さくらなどの風景を見ていると四季を感じるっていいもんですね。
また艶やかに彩る光景を眺めることができるかなぁ~・・・魅了する春色の風景とともに。


有栖川関連はこちら

(京都府京都市右京区、坂本橋、2016年4月2日撮影)