京都・北区・平野神社20160330-1
夜が明けて間もない京にも、ちょこっとずつ黄金色した陽の灯りが広がってゆく。
この時は、まだ陽の灯りだけでお日さんは顔を出していませんでしたよ。

陽の灯りがあたる境内の風景をパチパチと撮っているとなっなんと・・・。

京都・北区・平野神社20160330-2
時とともにパチパチと撮っているその背には、お日さんが顔を出してくるじゃあ~りませんか。

京都・北区・平野神社20160330-3
日の出の黄金色した灯りを浴びたさくらの花びらたちは、ほんと~幻想的な色合いで艶やか。
このひとときだけは、時を忘れているぐらいこの風景にのめり込んでいましたよ。

ほんと~~~ほれぼれしちゃうビューティフォーな風景で心躍っちゃいます。

京都・北区・平野神社20160330-4
早起きは三文の徳とよく言われているように、さくらいろに朝陽の灯りが重なり合う風景を見られるのも早く起きた特権ですね。

京都・北区・平野神社20160330-5

京都・北区・平野神社20160330-6

京都・北区・平野神社20160330-7

京都・北区・平野神社20160330-8

京都・北区・平野神社20160330-9
いつまでも見ていたい魅せられる夜明けの風景。
そして春の息吹とともに味わうきらびやかな春の風景・・・そんなステキなキャンバスに咲く“華”は、いつ見てもきらびやかで魅せられます。

そんなきらめく風景も、一瞬の時だけ輝き続けるから価値があるのかもしれませんね。
また魅了する夜明けの風景と出会えることができるといいなぁ~。


【桜】さくらの華やぐころに-京都府京都市北区:平野神社

(京都府京都市北区、平野神社、2016年3月30日撮影)