京の街にもちらほらと春色彩るさくらいろ。
どこかでさくら彩るところないかなぁ〜っと寄ってみた「京都御苑」。

ひろい広〜い京都御苑にも、早くも見頃かなっとおもわせるほどの「1本の枝垂れ桜」。
そんな桜にも、夕陽キラキラさくらいろ。

夕陽の日差しが、さくらを染めてゆく。
まるで桜という宝石を見ているようでしたね。