大阪・淀川区・淀川河川公園十三野草地区20160116-1
いつかは街灯り彩る夜明けの梅田界隈の風景を撮ってみたいなぁ~と思いながらずるずると。
そんなことを思いながら足元がブルブルと震えるようなさっむい冬のこと。

撮影スポットに着いたのが午前6時頃でしたが、見上げる大阪の空は、まだ星が輝きを魅せていましたよ~。
キラキラしていて梅田の街灯りとともにビューティフォーでしたね~。

大阪・淀川区・淀川河川公園十三野草地区20160116-2

大阪・淀川区・淀川河川公園十三野草地区20160116-3
夜明けの風景を撮るとなると、お日さんが昇ってくるのを待っている間、足元からだんだんと冷えがきつくなっていくのでつら~いですけど・・・。
早起きは三文の徳とよく言われているように、夜明け前に魅せる空のグラデーションの風景を見られるのも早く起きた特権ですね。

澄んだ大阪の空を彩る夜明けのグラデーションに、街灯りとの饗宴には魅せられちゃいます。

大阪・淀川区・淀川河川公園十三野草地区20160116-4

大阪・淀川区・淀川河川公園十三野草地区20160116-5

大阪・淀川区・淀川河川公園十三野草地区20160116-6

大阪・淀川区・淀川河川公園十三野草地区20160116-7
だんだんと空の色も、藍色がかった色から朝陽がだんだんと昇っていくたびにきらめくオレンジ色へと。

大阪・淀川区・淀川河川公園十三野草地区20160116-8

大阪・淀川区・淀川河川公園十三野草地区20160116-9

大阪・淀川区・淀川河川公園十三野草地区20160116-10
“朝景”を撮るのにやはりこの瞬間は、いつ見ても感動するものがあります。
徐々に朝陽が顔を出していく“日の出”の瞬間でしょう。

今日も1日無事に過ごせるようにと、つい手を合わせてみたくなります。
いつ見てもいいもんですよね~。日の出の瞬間は・・・。清々しい気分にさせてくれるので。

大阪・淀川区・淀川河川公園十三野草地区20160116-11

大阪・淀川区・淀川河川公園十三野草地区20160116-12

大阪・淀川区・淀川河川公園十三野草地区20160116-13
パチパチと撮っていると、川面に映える黄金色の彩り、そしてやんわりした朝陽がもう1つと輝き魅せる。
これもまた美しき朝の風景なんでしょうね。

こういう風景は何度見てもいいもんですよね~。

大阪・淀川区・淀川河川公園十三野草地区20160116-14
いつまでも見ていたい魅せられる夜明けの風景。
そんなきらめく風景も、一瞬の時だけ輝き続けるから価値があるのかもしれませんね。
また魅了する夜明けの風景と出会えることができるといいなぁ~。


◆淀川河川公園:http://www2.kasen.or.jp/

街に映える花火たち-大阪府大阪市北区~淀川区:第25回なにわ淀川花火大会
ANA(全日空)の新旧のロゴ-大阪府大阪市淀川区:淀川河川公園西中島地区
【魚眼風景】-大阪府大阪市淀川区:淀川河川公園西中島地区
フワフワくもさんいっぱい-大阪府大阪市淀川区:淀川河川公園十三野草地区
【モノクロさんぽ】-大阪府大阪市淀川区:淀川河川公園十三野草地区
青い空から黄金色へと、大阪の空を彩る夕景の世界へといざなう-大阪府大阪市淀川区:淀川河川公園西中島地区

(大阪府大阪市淀川区、淀川河川公園十三野草地区、2016年1月16日撮影)