滋賀・高島市・今津町浜分地区20150306-1
春の扉が徐々に開かれた琵琶湖ですが、山から吹き降りる風は、時折肌を刺すような冷た~い風が吹くんですよね~。
でも晴れわたる青い空のもとでの日差しは、心地よく感じます。
着々と季節が進んでいるのを実感しますね。

やはり琵琶湖の風景は、青い空が良く似合いますね。
特にこの時期でしか見られない山に被るきらめく雪色。
そんな青と雪色のコントラストがまたビューティフォーです。
これから訪れるであろう青々とした空が魅了する春の風景とともに・・・。


(滋賀県高島市、今津町浜分地区、2015年3月6日撮影)