きままなさんぽみち

大阪・京都を中心に写真で旅するぶらりさんぽ。「ホッとする場所」や「癒される風景」などステキなスポットなどの風景写真を通して思わず行きたくなる!見たくなる!「キッカケ」になればと発信しております。

滋賀・東近江市・平田町地区20160823-1
まだまだ暑い日もありますが・・・見る風景はいつの間にか夏から秋の風景へと。
ふと見上げる青い空きらめきの空色、そしてそのきらめきに負けないくらいの金色輝く稲穂がキラキラ。

こんな風景を見ていると、もう秋なんだなぁ~っと実感しちゃいますね。
これから気温とともに“秋色”へと・・・徐々に変わってゆく風景を楽しみたいです。


◆近江鉄道グループ:http://www.ohmitetudo.co.jp/

青空のある風景
鉄道のある風景

青いじゅうたんのきらめきに懐かしむ-滋賀県東近江市:平田町地区

(滋賀県東近江市、平田町地区、2016年8月23日撮影)





滋賀・東近江市・市辺町地区20160823-1
まだまだ残暑が厳しい時もありますが・・・季節はゆっくりと秋色へと染まってゆく。
早いかなぁ~っと思っていた秋色探し。

探してみると意外にも早く夏色の風景から秋色へと風景が衣替えをしたかのような。

なんといっても“お米”が大好きなので、この秋の実りが恋しくてたまりませんでした。
こんな風景を見ていると・・・早く新米を食べてみた~いと衝動に駆り立てられます。

これから魅せる秋色の風景は、どんな世界を見せてくれるか楽しみですね。


◆近江鉄道グループ:http://www.ohmitetudo.co.jp/

青空のある風景
鉄道のある風景

(滋賀県東近江市、市辺町地区、2016年8月23日撮影)





三重・伊賀市・中友生地区20160820-1
あんなに青々したじゅうたんだった稲も、時が経つのも早いもので・・・いつの間にか黄金色した稲穂が目の前に広がる風景。
夏から秋へと・・・そんな秋色の風景を撮っていた帰り道のこと。

きらめく青い空だった夏のような空色も、青山高原あたりから雲行き怪しく、突如くもさんがだんだんと黒っぽいくもさんへと。
この時期は、このような雨雲が沸き立ちやすいですもんね。

風景撮りする時は、スマホで常に天気をチェック、チェックです。


青空のある風景

(三重県伊賀市、中友生地区、2016年8月20日撮影)





三重・津市・白山町川口地区20160820-1
大好きな“夏”という風景が、だんだんと過ぎ去ってゆき少しずつ秋色の風景へと。
“もくもくくもさん”を眺めていると、まだ夏色の空のように見えるんですけど・・・。

でも季節は巡り巡って暦の上では「秋」なんですもんね。

三重・津市・白山町川口地区20160820-2
きらめく空もどこか秋色なのかなと?
あんなに青々したじゅうたんだった稲も、時が経つのも早いもので・・・いつの間にか黄金色した稲穂が目の前に広がる風景。

夏から秋へと・・・こんな黄金色のじゅうたんの稲穂の風景を見ていると、夏色の彩りが懐かしく感じます。
これから魅せる秋色の風景は、どんな世界を見せてくれるか楽しみですね。


◆JR東海:http://jr-central.co.jp/

青空のある風景
鉄道のある風景

明日へ続く青い空-三重県津市:白山町川口地区

(三重県津市、白山町川口地区、2016年8月20日撮影)





三重・松阪市・嬉野下之庄町地区20160820-1
まだまだ夏の陽気ですが、季節は徐々に秋の様相へと。
あんなに青々したじゅうたんだった稲も、時が経つのも早いもので・・・いつの間にか目の前に広がる風景は、黄金色した稲穂のじゅうたんに彩る。

きらめく空ばかり見ていた夏の風景ですけど、もうそこまでやってきた秋色の気配。
夏色の風景を惜しみながら、これから始まる秋色の風景を楽しみたいですね。


青空のある風景

【坂道図鑑】-三重県松阪市:嬉野下之庄町地区
会いたかった夏色きらめく青い空-三重県松阪市:嬉野下之庄町地区

(三重県松阪市、嬉野下之庄町地区、2016年8月20日撮影)





三重・松阪市・大阿坂町地区20160820-1
空を見上げると夏の風景残る“もくもくくもさん”。
でも季節は、1歩1歩と秋へと近づいているんですね。

あんなに青々したじゅうたんだった稲も、時が経つのも早いもので・・・いつの間にか黄金色した稲穂が目の前に広がる風景。

季節は夏から秋へと・・・こんな黄金色のじゅうたんの稲穂の風景を見ていると、夏色の彩りが懐かしく感じます。
これから魅せる秋色の風景は、どんな世界を見せてくれるか楽しみですね。


青空のある風景

夏色へと導く1本路(みち)-三重県松阪市:大阿坂町地区

(三重県松阪市、大阿坂町地区、2016年8月20日撮影)





滋賀・大津市・木戸地区20160818-1
まだまだ夏だね~っと思っていた今日この頃ですが・・・。
きらめく琵琶湖のそばで実る稲穂も、もう最終段階かなっていう感じ。

だんだんと稲穂も黄金色へと色づいてゆく。

きらめく空ばかり見ていた夏の風景ですけど、もうそこまでやってきた秋色の気配。
夏色の風景を惜しみながら、これから始まる秋色の風景を楽しみたいですね。


◆JRおでかけネット:http://www.jr-odekake.net/

青空のある風景
鉄道のある風景
木戸地区関連はこちら

【坂道図鑑】-滋賀県大津市:八屋戸地区
トワイライトエクスプレスと琵琶湖-滋賀県大津市:八屋戸地区

(滋賀県大津市、木戸地区、2016年8月18日撮影)





滋賀・大津市・樹下神社20160818-1
前々から撮ってみたい風景があったんですよね。
それもたまたまネットで見た1枚の風景画。

そんな風景画は、鳥居越しから望むきらめく青い空に琵琶湖といった風景なんですよ。
いつしか撮ってみたい~~~っと思って今まで待ちわびましたよ。

もう終わりゆく夏の風景でしたが、やっぱり撮りに来てよかった鳥居越しからのきらめく青い空に琵琶湖。
手に届きそうな距離感が、郷愁を誘っているようです。


青空のある風景
木戸地区関連はこちら

【坂道図鑑】-滋賀県大津市:八屋戸地区
トワイライトエクスプレスと琵琶湖-滋賀県大津市:八屋戸地区

(滋賀県大津市、樹下神社、2016年8月18日撮影)





滋賀・大津市・和邇北浜地区20160818-1
五山の送り火が終わり、もうすっかり夏の終演かと・・・。
でも日差しに気温は、相変わらずですけどね。

きらめく夏の空も、あとどれだけ見れるのかなっと。
去りゆく夏の風景、旅人乗せてどこへゆくの・・・これから秋の始発駅へと向かおうとしているのかな?


◆JRおでかけネット:http://www.jr-odekake.net/

青空のある風景
鉄道のある風景
和邇北浜地区関連はこちら

(滋賀県大津市、和邇北浜地区、2016年8月18日撮影)





京都・左京区・京都府立植物園20160818-1
京都では五山の送り火が終わり、すっかり夏の終演かと思っちゃう今日この頃。
まだまだ暑い日が続きますが・・・気分転換にと思い“京都府立植物園”へと。

そこで咲くお花たちは、残暑が厳しくとも彩り輝く。

京都・左京区・京都府立植物園20160818-2

京都・左京区・京都府立植物園20160818-3

京都・左京区・京都府立植物園20160818-4

京都・左京区・京都府立植物園20160818-5

京都・左京区・京都府立植物園20160818-6

京都・左京区・京都府立植物園20160818-7

京都・左京区・京都府立植物園20160818-8

京都・左京区・京都府立植物園20160818-9
まだまだ黄色といった夏色が似合う季節ですが・・・もうそろそろ秋色かな?


◆京都府立植物園 - 京都府:http://www.pref.kyoto.jp/plant/

青空のある風景
花のある風景
京都府立植物園関連はこちら

(京都府京都市左京区、京都府立植物園、2016年8月18日撮影)





京都・右京区・嵯峨野神ノ木町地区20160811-1
君たちを乗せてガタンゴトンと“京”もこだまする嵐電の足音。
見慣れた風景も嵐電の足音を聞くたび、おにぎりなんかを持ってどこかへ出かけてみようかと・・・。

さ~て“嵐電”にでも乗って小旅行といきますか。


◆嵐電(らんでん):http://randen.keifuku.co.jp/

青空のある風景
鉄道のある風景
嵐電関連はこちら

(京都府京都市右京区、嵯峨野神ノ木町地区、2016年8月11日撮影)





京都・右京区・嵐電嵐山線有栖川駅20160811-1
嵐電の線路沿いにひょっこりと顔を出すお花たち。
まるで“京”もいってらっしゃいと、笑顔でお見送りをしているようでしたね。

そんなけなげに咲くお花たちを見ていると・・・ちょこっとホッとさせられる癒やしの時ですね。


◆嵐電(らんでん):http://randen.keifuku.co.jp/

青空のある風景
花のある風景
鉄道のある風景
嵐電関連はこちら

(京都府京都市右京区、嵐電嵐山線有栖川駅、2016年8月11日撮影)





滋賀・高島市・鵜川地区20160811-1
朝陽が昇り、琵琶湖の空をやさしい朝焼けが彩る。
朝焼けが輝き続けるその瞬間だけは心の癒やしの時でしたね。

滋賀・高島市・鵜川地区20160811-2
いつまでも見ていたい風景だけど・・・魅了する風景が見られるのもほんの一瞬。
そんな一瞬の輝きが美しき風景かな。


◆JRおでかけネット:http://www.jr-odekake.net/

鉄道のある風景
鵜川地区関連はこちら

(滋賀県高島市、鵜川地区、2016年8月11日撮影)





滋賀・大津市・北比良地区20160811-1
だんだんと空の色も、藍色がかった色から朝陽がだんだんと昇っていくたびにきらめくオレンジ色へと。
自然が魅せる色のマジックには、いつも時とともに魅せられる瞬間。

ちょこっと空に浮かぶくもさんで“日の出”を拝めないかなぁ~っと思っていましたが・・・。

“朝景”を撮るのにやはり顔を出してくれた時には、いつ見ても感動するものがあります。
今日も1日無事に過ごせるようにと、つい手を合わせてみたくなりますね。

いつ見てもいいもんですよね~。日の出の瞬間は・・・。清々しい気分にさせてくれるので。

滋賀・大津市・北比良地区20160811-2
まんまるとした朝陽に琵琶湖の空きらめく光景を見られるなんて・・・。
ちょこっと時間はかかりましたが、風景を撮りに来たかいがあったっていうもんです。

滋賀・大津市・北比良地区20160811-3
いつまでも見ていたい魅せられる夜明けの風景。
そんなきらめく風景も、一瞬の時だけ輝き続けるから価値があるのかもしれませんね。
また魅了する夜明けの風景と出会えることができるといいなぁ~。


青空のある風景
北比良地区関連はこちら

(滋賀県大津市、北比良地区、2016年8月11日撮影)





京都・左京区・大文字山20160810-1
涼しい合間にと思い、朝の8時頃から久々に登った大文字山。
やはり朝であってもやはりまだまだ夏・・・額から流れる汗が止まりません。

でも汗をかきながら登った時の達成感からでしょうか?
夏であっても見渡す京風景はいいもんですよね。

この日の朝は、きらめきの青い空、そして時に肌をなでるように吹く風が心地よかったですよ。

あとどれだけ撮れるだろうか“夏色の風景”。
夏の余韻に浸りながら・・・。


青空のある風景
大文字山関連はこちら

(京都府京都市左京区、大文字山、2016年8月10日撮影)





京都・右京区・広沢池20160810-1
夜明けが魅せる空のグラデーション。
きらめく黄金色した空の色も、徐々に青い空へと。

京都・右京区・広沢池20160810-2
お日さんに照らされた朝陽が町を彩る。
これもまた美しき光景ですね。

京都・右京区・広沢池20160810-3
きらめきの青い空、夜明けとともに水面に映える風景の華。
静けさだけがこだまする。

夏色がもたらす朝の彩りとともに、また癒しという1ページが刻まれたかもしれませんね。


青空のある風景

田園風景を感じる嵯峨野路-京都府京都市右京区:広沢池界隈
【魚眼風景】-京都府京都市右京区:広沢池界隈
夕陽でキラキラ、まるで池にきらめく宝石-京都府京都市右京区:広沢池
ひんやりとした京にも黄金色きらめく朝陽がほんのりと暖かなひととき-京都府京都市右京区:広沢池
池に映える青い空に朝陽きらめく彩り-京都府京都市右京区:広沢池

(京都府京都市右京区、広沢池、2016年8月10日撮影)





京都・右京区・渡月橋界隈20160810-1
朝の風景っていつもながら格別なものがありますね。
この日の朝焼けは、目の前にほとんどと言っていいほど、空に浮かぶ“くもさん”がありませんでした。

やんわりと京をつつみこむ朝焼け。
まぁ~これはこれでいい光景なんですが・・・くもさんが浮かんでいたら、なおいっそう京風景が輝きを増す風景美となったかもしれませんね。

日の出の風景を撮ろうと思うと、まだお日さんの顔が出るのが早くなっているので大変ですが・・。
夜明けが魅せる空のグラデーションの風景を見られるのも、早起きは三文の徳とよく言われているように早く起きた特権ですね。

京都・右京区・渡月橋界隈20160810-2
だんだんと空の色も、藍色がかった色から朝陽がだんだんと昇っていくたびにきらめくオレンジ色へと。
自然が魅せる色のマジックには、いつも時とともに魅せられる瞬間ですよ。

京都・右京区・渡月橋界隈20160810-3
“朝景”を撮るのにやはりこの瞬間は、いつ見ても感動するものがあります。
徐々に朝陽が顔を出していく“日の出”の瞬間でしょう。

今日も1日無事に過ごせるようにと、つい手を合わせてみたくなります。
いつ見てもいいもんですよね~。日の出の瞬間は・・・。清々しい気分にさせてくれるので。

京都・右京区・渡月橋界隈20160810-4
いつまでも見ていたい魅せられる夜明けの風景。
そんなきらめく風景も、一瞬の時だけ輝き続けるから価値があるのかもしれませんね。
また魅了する夜明けの風景と出会えることができるといいなぁ~。


渡月橋界隈関連はこちら
嵐山関連はこちら

(京都府京都市右京区、渡月橋界隈、2016年8月10日撮影)





京都・宮津市・安寿の里もみじ公園20160730-1
ちょこっと高いところから眺めてみようかと、「日本海」に流れてゆく「由良川」の風景。
どこまでも続いてゆくような水平線・・・“なつかしかってん”といわんばかりの光景に、どこか癒しを求めていたんだろうかと。

きらめきの空色、京も青かった。

あとどれだけ撮れるだろうか“夏色の風景”。
夏の余韻に浸りながら・・・。


◆京都丹後鉄道(丹鉄/たんてつ):http://trains.willer.co.jp/

青空のある風景
鉄道のある風景

ガタンゴトンと奏でる水平線の向こうまで-京都府宮津市:安寿の里もみじ公園

(京都府宮津市、安寿の里もみじ公園、2016年7月30日撮影)





京都・宮津市・由良川橋梁20160730-1
お日さんが出てからおよそ2時間ぐらい経つだろうか?
朝陽を浴びた青い空は、“京”もきらめく空の色。

何でもないような朝の風景ですが・・・夏色というステキなキャンバスがそうさせるのでしょう。
きらめく青い空が、夏色の世界へと導いてくれるからかもしれませんね。


◆京都丹後鉄道(丹鉄/たんてつ):http://trains.willer.co.jp/

青空のある風景
鉄道のある風景

夏の日差しを感じながら走る鉄道-京都府宮津市:由良川橋梁
風がピュ~っと奏でる水面の波紋-京都府宮津市:由良川橋梁

(京都府宮津市、由良川橋梁、2016年7月30日撮影)





京都・与謝郡与謝野町・字弓木地区20160730-1
朝焼けから青い空へと・・・彩りかえる京の空。
自然が魅せる色のマジックには、いつも時とともに魅せられる瞬間。

朝陽とともにカ~ンカ~ンと鐘の音鳴り響く・・・ステキな朝の風景は、“京”も始まる。


◆京都丹後鉄道(丹鉄/たんてつ):http://trains.willer.co.jp/

青空のある風景
鉄道のある風景

の~んびりとどこへ行こうかなぁ~-京都府与謝郡与謝野町:字弓木地区

(京都府与謝郡与謝野町、字弓木地区、2016年7月30日撮影)





京都・与謝郡与謝野町・字岩滝地区20160730-1
朝焼け彩る空に海と。
そんなきらめく風景も、一瞬の時だけ輝き続けるから価値があるのかもしれませんね。

きらめく朝焼けの風景・・・穏やかに揺らめく波間に、ピョ~ンと1匹の魚が跳ねあげたんですよね。
そんな時にできた“波紋”が、またステキな朝の風景へと。

時としてひょんなことが魅せられる瞬間でもありますね。


海面に映し出す夜明けの彩り七変化-京都府与謝郡与謝野町:字岩滝地区

(京都府与謝郡与謝野町、字岩滝地区、2016年7月30日撮影)